クリニック紹介

私は、杏林大学卒業後、同大学付属病院にて、特殊・高度な形成外科的治療を学び、関連診療所にて、性感染症、及び、皮膚科を中心とした治療を学び、立川相互病院では、地域医療、及び、医師として必要な総合内科の治療を学びました。

私が開業を決意したのは、それぞれの診療・治療は繋がりあり、1人の医師が専門性と経験を持たなくてはいけない事であるにも関わらず、実質提供されているクリニックがあまりみられない事や、それぞれの病院やクリニックの診察時間が同様で、患者様がご希望されている、土日祝日診療や夜間診療があまりなかった事等、地域住民の方々のニーズに不適合な事が多々ある為です。
私は、まだまだ微力だと思いますが、そのニーズに適切なクリニックを目指し、常に患者様の要望に沿った体制がとれる様、柔軟、且つ、迅速に対応していきたいと思っております。

平成12年 私立杏林大学医学部 医学科卒業
平成12年~15年 杏林大学付属病院 形成外科勤務
平成15年~16年 立川相互病院 内科勤務
平成17年 大手美容外科クリニック 開設
平成21年8月 池袋東口クリニック 開設
平成23年10月 医療法人社団 北斗七星 設立
平成27年8月 新宿新南口メンズクリニック 開設
昭和42年3月 久留米大学医学部卒業
昭和43年6月 医籍登録
昭和47年3月 久留米大学大学院医学研究科卒業
昭和47年4月 久留米大学医学部産婦人科 入職
昭和57年1月 シモムラ医院 開業
平成10年3月 医療法人産婦人科シモムラ医院設立
平成26年10月 医療法人JKSクリニック設立(メンズクリニックへ変更)
平成29年10月 医療法人社団北斗七星 新宿新南口メンズクリニック 院長就任
地域住民の皮膚的疾患、性感染症の総合的な治療、又、予防する為の指導・教育を地域に担えるクリニックを目指します。
そして、今まで大学病院等で培った事を、患者様に適切で幅広い治療選択肢を提供していきたいと思います。

“患者様のお仕事帰りや、行きたい時にいつも開院している、尚且つ、信頼出来る診療を提供しているクリニック”を基本信念として、少数精鋭のスタッフと共にやりがいのある、常に患者様の満足出来るクリニックであるよう努力していきたいと思っています。